審美治療-イオンモール今治新都市の歯医者【しまなみの丘歯科クリニック】

駐車場完備
0898-52-7171

【診療時間】11:30~15:00 / 16:00~20:00
【休診日】水曜・木曜

0898-52-7171

【診療時間】11:30~15:00 / 16:00~20:00
【休診日】水曜・木曜

審美治療

見た目だけでなく機能を向上させた審美治療

  • 口を開けると銀歯が目立つのでイヤ
  • 前歯の歯並びがデコボコで、見た目が気になる
  • 詰め物を入れたら外れてしまった

このような詰め物や被せ物のお悩みはありませんか?
詰め物や被せ物の種類により素材が異なるため、口元の印象も変化します。歯の治療をした後に白い歯を選ぶと口元が美しくなり、お顔全体の雰囲気も若々しくなります。当院ではセラミックを素材を使用し、美しい口元と快適なお口を作るためのサポートを行っております。

機能を重視し、自分に自信が持てる、より美しい口元へ

歯の詰め物といえば、従来は金歯や銀歯が主流でした。しかし、金歯や銀歯はギラギラした見た目が気になり笑えない、という方もいらっしゃいます。現在の歯科医療では、保険診療の範囲でもプラスチック製の白い詰め物(レジン)を入れることができます。また保険外診療であれば陶器製の詰め物を入れられます。当然陶器の方がプラスチックよりも耐久性に優れ、発色や見た目が自然な仕上がりになります。

当院では患者さんのご要望を伺いながら、患者さんに適した素材を用い、ただキレイにするだけでなく見た目も機能も考えた審美治療を行います。

当院の詰め物・被せ物

しまなみの丘歯科クリニックでは、「患者様へ本当によいものを提供したい」という治療方針のもと、オールセラミックを使った治療に取り組んでいます。オールセラミックはその見た目といった審美性だけでなく強度もある素材で、詰め物、被せ物を問わず利用されています。金属を使用しておりませんので、金属アレルギーの方にもご利用いただくことが可能です。

    <オールセラミックの特徴>
  • 表面がツルツルで細菌や汚れがつきにくいため、むし歯や歯周病になりにくい
  • 歯と歯ぐきの境目が目立ちにくい
  • 強度があり、長く使用できる
  • 接着技術により、歯と被せ物がくっつきやすい
  • 金属素材を用いておらず、金属アレルギーの心配がない

オールセラミック

セラミック(陶器)で作成した、自然歯を再現した詰め物・被せ物です。経年劣化による変色を感じにくく、耐久性もあるため長く使用できます。金属を使用しないため、金属アレルギーの方も使用可能です。

メタルボンド

歯の内側が金属で、歯の外側にセラミック(陶器)を焼き付けたものです。耐久性があり、自然歯に近い色の再現が可能なため、ほとんどの部位に使用できます。ただし金属の溶け出しによる歯茎の変色や金属アレルギーのリスクがあります。

ハイブリッドセラミック

セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜて作った詰め物・被せ物です。自然歯に近い硬さのため、周りの歯を痛めることは考えにくいです。ただ耐久性はそこまででもなく、経年により変色する可能性があります。