小児歯科-イオンモール今治新都市の歯医者【しまなみの丘歯科クリニック】

駐車場完備
0898-52-7171

【診療時間】11:30~15:00 / 16:00~20:00
【休診日】水曜・木曜

0898-52-7171

【診療時間】11:30~15:00 / 16:00~20:00
【休診日】水曜・木曜

小児歯科

小さい時から「歯の予防」に関する習慣をつけましょう

歯科医院で子どもの頃に嫌な思いをして歯医者を嫌いになった、という人はいらっしゃるのではないでしょうか。

見慣れない環境は緊張し、何をするにもプレッシャーがかかります。そのため当院では、お子さんに歯科医院に慣れてもらうところから始めます(治療をすぐ行わねばならない場合を除く)。子どもの頃から「歯の予防」に関する習慣をつけることで、将来の健康リスク軽減にもつながります。

初日は雰囲気に慣れることから始めます

「初めて行った場所で何をされるのか分からない」のは、お子さんにとって大きな不安です。自分がどのように治療するか、どんな物を使って治療を行うか、ということを知ってもらうため、お子さんに治療器具を見せたり、実際に触らせたりして、歯科医院の雰囲気に慣れてもらうことを考えています。

また、今すぐに処置しなければいけない状態や、自覚症状があり痛みがひどい場合でない限り、抑えつけて無理やり治療することはありません。

予防の知識を親子で身につける

むし歯の予防には、年齢の小さいうちに1日のリズムを作り、規則正しい生活習慣を身につけることが大切です。そのため、親子一緒にご自宅の生活習慣を考えてください。

≪親子で身につけてほしい予防習慣≫

  • 早寝早起き
  • 朝ごはんを欠かさず食べる
  • 好き嫌いなくよく噛んで食べる
  • 家族で食事を楽しむ
  • だらだら食べをさせない
  • コップの水で食事を流し込まない
  • 仕上げ磨きをする

お子さんの治療内容

歯磨き指導(ブラッシング)

歯磨きは、むし歯予防の最初の一歩です。歯磨きの練習は、お子さんの乳歯が生え始めた頃から始まりますが、うまくコツがつかめず、動きがぎこちないことも見受けられます。できるだけ早い時期に正しい歯磨きを身につけることが予防につながるため、当院では歯磨きの使い方を教えています。

歯ブラシの動かし方や磨き残しをチェックし、お子さんが歯磨き上手になるよう導くだけでなく、ご家族の皆さんに注意点をお伝えすることで、より予防が捗るよう指導します。また、食べ物によるむし歯を防ぐために気を付ける点を案内するなど、食事についての指導もいたします。どのような飲食物が歯に悪いかを理解することで、より予防の知識を身に付けることができるでしょう。

当院の歯磨き指導、食事指導で、歯の予防に努めましょう。

歯質を強くするフッ素塗布

最近では、フッ素入り歯磨き剤やフッ素洗口剤など、様々なフッ素配合製品が出回っています。

その中でも効果的な方法は歯医者さんで行うフッ素塗布です。フッ素にはむし歯予防効果が認められ、むし歯の進行を抑えて歯の再石灰化を促します。

むし歯を寄せつけないシーラント

シーラントは歯の溝に樹脂を埋め隙間をなくすことでむし歯を防ぐ治療法です。

当院ではご希望に応じ、1本1本の歯にシーラントを丁寧に埋めてむし歯予防を行います。お口の中の環境によりシーラントが外れることもありますので、3ヶ月~半年に一度は定期メンテナンスでご来院ください。